寒くて暖房オンしました

寒い~19度でした
20度切ったら空気が違いますね~

半そでのヒートテック来ました~
お昼は24度になるらしいけれど太陽が出ません
雲っています
d0343540_10595313.jpg
朝顔 元気です 咲きだしたの9月だからもう少し楽しめます
d0343540_11000693.jpg
d0343540_11001796.jpg
小さいけれど 折角咲いてくれているから撮影してます(笑)

d0343540_11012057.jpg
秋ですね~ きのこ

水仙も出てきました~
数が減りました どうしたのかな?
d0343540_18145455.jpg
まゆみの木の種
前にも植えたけれど失敗でした
懲りずに植えます(笑)
d0343540_11010424.jpg
今日は大工さんお休みみたい 明日土曜日 日曜日
月曜日からかな?
思ったより時間掛かります

今までの赤ん坊の時から知っている大工さんは叔父のような人でしたから全くの初対面の大工さん 気使います
お昼ごはん一緒に食べて 名前で呼ばれて 段取りも勝手に決めて
仕上がりを見ていたのと大違い すねてお伺い下さる(問題が多いらしい)初めて尽くしでしんどいです

嗚呼~ 疲れた~

えっ! マンション工事現場から鉄パイプ落下で
歩いていた人の頭に刺さったって
ニュースで言うてます

最近お昼寝できなくて お布団に入ったら直ぐ眠ります
時間は1時だけれど
5時間眠ってます
6時になったら起き出して朝ごはん
お昼まで時間長いです(笑)

昨日ね!繋いでいた布の縫い代揃えていた時に
手元がぶれて必要な縫い代まで切ってしまいました(涙)
大方繋ぎ終わりだったのに
布ぎりぎりやったんです ショックです
やり直しです トホホ!


[PR]
Commented by メーメー at 2016-10-14 17:28 x
今朝の寒さで 慌てて母のホームまで行きました。
「寒うないか?」
「ホームの中は暖かいで・・・なぁんも寒ない」
我々よりずっといい環境の中にいるんです。
わたしの方がヘタってしまいそうな寒さでした。笑
でも、ぐっと我慢で 家の中でウロウロ 動き回って運動です。
埃が立つんちゃうんかいなぁ。。。笑
本当に寒くなってしまうと 感じなくなるんですが
この秋のはじめ 一番こたえますね。笑
Commented by motoni0224 at 2016-10-14 22:37
寒かったことですね!
施設は日常の生活は見て貰えないのですね!
家族の無い人はどうするの?

全く初めて聞く事ばっかりです

遠い住まいの人は居ないの?

質問ばかりですみませんm(_ _)m

ご近所友の母さんも入ってましたけれど
そんな話は聞いた事ありませんでした

特養とは違うでしょう
勉強不足です

民生委員会で民生委員が68歳で高齢者の
お世話をするの大変
68歳が若いと言え無い等の話が出ました

この先どうなって行くのか先が見え無い
若い親が子どもを虐待してます
これも大きな問題

勉強会をする事になります

子育て支援も「子ども食堂」の話し合いです

考えたらきりがないです
Commented by メーメー at 2016-10-15 10:22 x
変なところに遠慮する母です。
なんでも少々横着なくらいに 言ってくれると良いのですが
子供にも遠慮する母です。まして他人様には 言えないことも。。。
ホーム生活で初めての季節ばかりです。
周りにいる人は、もう何年もホームの暮らしの人が多いです。
夏の服装も 我々が考えてるよりずっと エアコンの中にいて楽チンだったとか。
冬になってしまえば 暖かく暖房もきかせてくれるのでしょうが 初めての冷え込みには まだ夏服から秋物へ移行して間なし。用意してある服装も 全て完璧とは言えないので・・・
そして歳を増すと感じなくなってる部分もあるようです。
長ズボンの裾が 車椅子では短くなって 靴下との間に素足が見えます。とっても冷たい。長い靴下は 履きにくい。
全て係員さん任せって人がほとんどですが 母が何もかも自分の周りのことができてる限り 自分のことは自分でやってもらおうと考えています。少々丈の長い靴下を持って行きました。
係りの方にしたら 頻繁に世話をやきに来る家人は迷惑かもしれませんが。。。
遠くから入ってる方 全く家の人がお見えにならない方も大勢です。寂しいだろうに。。。それで口数が減って静かになってしまうんです。
言葉も忘れてしまわないように 短い時間ですが 母の声を聞きに行きます。
でも、一緒に暮らしてないから・・・ホームで預かってもらえてるから できる話なんです。四六時中となれば 私もへたってしまいます。
Commented by motoni0224 at 2016-10-15 16:51
気にして上げられる環境に感謝ですね!
ご自分で出来る範囲も減ってくること覚悟ですね

母が入院していた時 まだまだ元気でした
癌はあっても身体は全然元気でした
他に病気がなかったから
癌の組織だけが母の身体にあって悪さをする事も有りませんでしたから 抗がん剤で全部消滅しました

その後 認知症が出ました
そこからは 本人は自然とできない事が増えて
幼児になって最後は赤ん坊に老衰へ

一般に言う認知症の症状はありませんでした

自然体であって本当に私たちは子孝行な母に感謝です

by motoni0224 | 2016-10-14 11:45 | 毎日の事 | Comments(4)